10年間みずほを毎月購入した場合

夢の配当計画

僕の小遣いは3万円ですので毎月購入出来る株には限りがあります。

ですので、(8411)みずほの株はそんな僕のためにあるような株になります。

現地点での株価は135円ですので、毎月200株は購入出来る事になります。

では、もし(8411)みずほの株だけを10年間毎月購入し続けた場合、どのくらいの配当金を貰えるかシュミレーションしてみました。

ちなみにNISA口座での購入ではなく、特定口座での購入で税金が2割引かれた場合を想定してみます。

配当金は、375円✖︎0.8=300円 として算出します。

また、権利確定日も考慮します。

みずほは3月31日と9月30日ですね。

1年目

株数配当額
1月200
2月400
3月600
4月800
5月1000
6月12001800円
7月1400
8月1600
9月1800
10月2000
11月2200
12月24005400円
配当合計 7200円

2年目

株数配当額
1月2600
2月2800
3月3000
4月3200
5月3400
6月36009000円
7月3800
8月4000
9月4200
10月4400
11月4600
12月480012600円
配当合計 2万1600円

3年目

株数配当額
1月5000
2月5200
3月5400
4月5600
5月5800
6月600016200円
7月6200
8月6400
9月6600
10月6800
11月7000
12月720019800円
配当合計 3万6000円

4年目

株数配当額
1月7400
2月7600
3月7800
4月8000
5月8200
6月840023400円
7月8600
8月8800
9月9000
10月9200
11月9400
12月960027000円
配当合計 5万0400円

5年目

株数配当額
1月9800
2月10000
3月10200
4月10400
5月10600
6月1080030600円
7月11000
8月11200
9月11400
10月11600
11月11800
12月1200034200円
配当合計 6万4800円

6年目

株数配当額
1月12200
2月12400
3月12600
4月12800
5月13000
6月1320037800円
7月13400
8月13600
9月13800
10月14000
11月14200
12月1440041400円
配当合計7万9200円

7年目

株数配当額
1月14600
2月14800
3月15000
4月15200
5月15400
6月1560045000円
7月15800
8月16000
9月16200
10月16400
11月16600
12月1680048600円
配当合計 9万3600円

8年目

株数配当額
1月17000
2月17200
3月17400
4月17600
5月17800
6月1800052200円
7月18200
8月18400
9月18600
10月18800
11月19000
12月1920055800円
配当合計 10万8000円

9年目

株数配当額
1月19400
2月19600
3月19800
4月20000
5月20200
6月2040059400円
7月20600
8月20800
9月21000
10月21200
11月21400
12月2160063000円
配当合計 12万2400円

10年目

株数配当額
1月21800
2月22000
3月22200
4月22400
5月22600
6月2280066600円
7月23000
8月23200
9月23400
10月23600
11月23800
12月2400070200円
配当合計 13万6800円

10年間の配当合計金

72万0000円

まとめ

毎月200株だけを購入した場合、10年後には配当だけで72万円も貰える計算となりました。

しかもその配当で再投資すれば5000株以上は買えるので、みずほだけで半年に1回は10万くらいの配当を頂ける事になります!

入社したての頃から投資すれば30歳前後でこの額を貰えるんですね。

僕なんかは結婚するまで実家暮らしでしたのでもし投資していたら、この倍以上の速さで頂けたんですね。

コツコツ投資しとけば良かった…。

短期投資して損失を出していなければ、今頃6月と12月はボーナス月になってましたよ。

悔しいー。

買い続ける勇気だけ

ただ「みずほ」にだけ投資出来るか、その勇気ですね。

僕は三大メガバンクは今後も大丈夫だと思っているので「みずほ」に投資は全然アリだと思っています。

海外事業に力を入れていることと、貸出残高が増えてきている事、利ザヤビジネスの底入れになって来ていることが理由です。

配当を減配しない事を強調していることも安心材料ですね。

銀行株は今後危ないとか話しに聞きますが、三大メガバンクに関しては当分大丈夫だと僕は思っています。

あくまでも僕の意見ですけどね。

まずは特定の月だけ集中もアリ

毎月5万円以上の配当を貰えるようにした場合、まずはどこかの月だけを目標金額に到達させた方が速そうですね。

そんな意味でも「みずほ」に集中させる価値はあるかなぁとこの記事を書いて思いました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました